ブログ

新年会は土佐料理で決まり | わらやき屋新宿

2018.01.3
こんにちは、わらやき屋新宿PR担当です。

あけましておめでとうございます。

もしまだ新年会の場所が決まっていないのなら、わらやき新宿をご利用してみてはいかがですか?
当店は四国は高知県の郷土料理を召し上がっていただけます。


土佐の郷土料理とは




高知と言えば土佐と呼ばれていましたよね。
なので土佐の郷土料理とも呼ばれています。

土佐の名物と言えば、カツオ。
一本釣りで有名なんです。

そんなカツオの食べ方もいろいろです。

まずは鰹節ですよね。
土佐で作られる鰹節は土佐節とも呼ばれます。

そしてもう一つがカツオのわらやきです。

その名の通り、わらに火をつけて、直火によってカツオの表面に
火を入れて、またわらの香りをつける郷土料理。

わらを農家さんから仕入れることから始まり、
絶妙な火加減と焼き時間により、うまみが凝縮され
香ばしさも楽しめることができる一品です。

ただこのかつおのわらやきはしょうゆで食べるだけではありません。
室戸の塩、山葵、茗荷、ニンニクなどで、
あなたの好みの味付けで召し上がっていただけます。

あなたはどんな味にしてカツオのわらやきを味わいますか?


高知の定番田舎寿司


 



次に高知で定番の料理は田舎寿司。
脂がのった鯖の棒寿司なのですが、
最後にあぶり、ご提供致します。

鯖の脂と、皮などの表面が軽くあぶられ、香ばしい香りが
口いっぱいに広がります。

もちろん、これらの郷土料理に合わせるのは、高知のお酒。
まずは純米酒の土佐亀泉。
坂本竜馬も愛したと言われている日本酒。辛口でのど越しがよく、
揚げ物などにもよくあいます。

日本酒だけではなく、当店では
自家製シャーベットをのせたwarayakiサワーも人気です。
直七、ゆず、文旦の3種類があり、しゃりしゃりとした食感を楽しめるサワーです。

どうぞ土佐料理と一緒にお召し上がりください。

 

当店は、JR 新宿駅 徒歩1分、

地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分の所で皆様のお越しをお待ちしております。

わらき屋の土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。

中でも、『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので

旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりです!

『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。

塩麹のミルキーな香りと柔らかな肉質が美味。

その他にもおすすめのお料理は多数!ぜひ一度お越しください!

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2441

以上、わらやき屋新宿店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 新宿のご案内 | 新宿 個室居酒屋

店名
わらやき屋 新宿
住所
東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル8F
電話番号
050-7300-2441
営業時間
[月〜木]
17:00〜23:30

[金・土・祝前日]
17:00〜翌5:00

[日・祝日]
17:00〜23:00

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
不定休
アクセス
JR 新宿駅 徒歩1分
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分

新宿 個室居酒屋 > ブログ > 新年会は土佐料理で決まり | わらやき屋新宿