ブログ

ブログ

ダイナミックな炎で焼き上げる藁焼きメニュー | わらやき屋新宿

2019.12.11
ダイナミックな炎で焼き上げる藁焼きメニュー | わらやき屋新宿
こんにちは、わらやき屋新宿PR担当です。

新宿付近で、美味しい料理とお酒が楽しめるお店をお探しでしたら、ぜひ「わらやき屋新宿」へお越しください。

皆さん高知・土佐の名物料理をご存知でしょうか?高知と「かつおのたたき」が有名ですが、本場では「かつおの藁焼き」といいます。本日は、藁焼きがどのような料理なのかをご紹介いたします。

 

本場の味を再現!ぜひお召し上がりください




かつをの塩たたき/1,490円(税抜)

皆さんは「藁焼き」をご存知でしょうか。高知の名物料理である「藁焼き」は、土佐の伝統的な調理法で、さまざまな食材を燃え盛る強い炎で、一機に食焼き上げる豪快な料理です。本場の土佐では、「かつをのたたき」=「かつおの藁焼き」で、藁焼きで食べるのが一番といわれています。当店へお越しの際は、本場と同じ調理法でご提案している「かつおの藁焼き」をぜひご賞味ください。

 

ちょっと変わった藁焼きをご紹介いたします




藁焼きは「かつおのたたき」だけではなく、肉・野菜などさまざまな食材でお楽しみいただくことができます。当店では、「牛リブロース藁焼きステーキ/2,800円(税抜)」や「アスパラガスの藁焼き/790円(税抜)」のほか、デザート感覚でお召し上がりいただける「カマンベールチーズの藁焼き ミレービスケット/990円(税抜)」をご用意しております。

 

当店は、JR新宿駅より徒歩1分、地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分の立地にございます。

わらき屋の土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。
なかでも、『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりです!

『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。
塩麹の優しい味わいと柔らかな肉質をお楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7300-2441
オンライン予約はこちら

以上、わらやき屋新宿店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 新宿のご案内 | 新宿 個室居酒屋

店名
わらやき屋 新宿
住所
東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル8F
電話番号
050-5269-9219
営業時間
【月~木・土】
17:00~23:30(L.O.22:30)

【金・祝前】
17:00~翌4:00(L.O.3:00)

【日・祝】
17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
不定休

≪年末年始の営業時間≫
【2019年】
12月27日(金):17:00~29:00
12月28日(土):17:00~29:00
12月29日(日):17:00~23:30
12月30日(月):17:00~22:00
12月31日(火):休業
【2020年】
1月1日(水):休業
1月2日(木):17:00~23:00
1月3日(金):17:00~23:00
1月4日(土):17:00~23:30
1月5日(日):17:00~23:00
1月6日(月):17:00~23:30
1月7日(火)以降:通常営業
アクセス
JR 新宿駅 徒歩1分
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分

【公式】わらやき屋 新宿|新宿のおすすめ個室居酒屋 > ブログ > ダイナミックな炎で焼き上げる藁焼きメニュー | わらやき屋新宿