ブログ

ブログ

乾杯にかかせない!土佐名物「肴」メニュー | わらやき屋新宿

2019.11.27
乾杯にかかせない!土佐名物「肴」メニュー | わらやき屋新宿
こんにちは、わらやき屋新宿PR担当です。

美味しいお酒と相性ぴったりの「土佐料理」を豊富に取り揃えています当店では、乾杯とともにお楽しみいただける人気!土佐名物の「肴」をご用意しています。

今回は、乾杯と楽しみたい「肴」3選をご紹介します。

 

柚子の香りがあとをひく「柚子いか塩辛」




お酒、みりんなどを風味付けのために使う以外は、イカの肝、イカ、塩以外を使わないため、新鮮なイカで作る塩辛は絶品です。

当店では、旨みたっぷりの塩辛に香りづけの柚子をのせてお楽しみいただいています。ついつい手が止まらなくなる逸品をみなさんでどうぞご堪能ください。

 

土佐名物「どろめ」




どろめって一体どんなお料理?関東地方ではあまり聞きなれない「どろめ」は、本場高知では、酒の肴には欠かせない一皿です。

土佐の方言でイワシの稚魚を「どろめ」と呼び、ほんのり苦味がある「どろめ」は日本酒と相性抜群です。

 

水の妖精「のれそれ」




神秘的な透明な姿!一度見たら忘れられないその姿から「水の妖精」とも呼び名がついている「のれそれ」は、実はアナゴの稚魚です。

高級食材として知られる「のれそれ」は、食感を楽しむ食材としてファンも多くいます。以前は、冷凍配送などが発達していなかったため、高知だけで食べられる珍味でしたが、今は、全国的に知られるようになりました。

高知県、土佐のご当地珍味をぜひ新宿で美味しいお酒とともにご堪能ください。

 

当店は、JR新宿駅より徒歩1分、地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分の立地にございます。

わらき屋の土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。
なかでも、『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりです!

『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。
塩麹の優しい味わいと柔らかな肉質をお楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7300-2441
オンライン予約はこちら

以上、わらやき屋新宿店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 新宿のご案内 | 新宿 個室居酒屋

店名
わらやき屋 新宿
住所
東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル8F
電話番号
050-7300-2441
営業時間
【月~木・土】
17:00~23:30(L.O.22:30)

【金・祝前】
17:00~翌4:00(L.O.3:00)

【日・祝】
17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
不定休

≪年末年始の営業時間≫
【2019年】
12月27日(金):17:00~29:00
12月28日(土):17:00~29:00
12月29日(日):17:00~23:30
12月30日(月):17:00~22:00
12月31日(火):休業
【2020年】
1月1日(水):休業
1月2日(木):17:00~23:00
1月3日(金):17:00~23:00
1月4日(土):17:00~23:30
1月5日(日):17:00~23:00
1月6日(月):17:00~23:30
1月7日(火)以降:通常営業
アクセス
JR 新宿駅 徒歩1分
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分

新宿のおすすめ個室居酒屋「わらやき屋 新宿」 > ブログ > 乾杯にかかせない!土佐名物「肴」メニュー | わらやき屋新宿