ブログ

ブログ

高知のお菓子「ミレービスケット」をご存じでしょうか | わらやき屋新宿

2019.08.30
高知のお菓子「ミレービスケット」をご存じでしょうか | わらやき屋新宿
こんにちは、わらやき屋新宿PR担当です。

高知のスタンダードなお菓子といえば、高知の方であれば「ミレービスケット」を思い浮かべるのことが多いのではないでしょうか。最近では、全国の大型スーパーでもちらほら見かけるようになってきました。今回はそんなミレービスケットを使ったメニューをご紹介します。

 

チーズフォンデュのようにディップして




かつをの塩たたきと同じように、カマンベールチーズを藁焼きにしてとろりと溶かしたのが「カマンベールチーズの藁焼き ミレービスケット」です。藁焼きにすることで、チーズに香ばしい藁の香りを付けました。チーズフォンデュのようにミレービスケットをたっぷりのチーズにディップしてお召し上がりください。チーズの濃厚なコクと、ミレービスケットの甘じょっぱさがクセになると評判です。

 

見ためのキュートさも人気の理由の1つ




「ミレービスケットアイス」は、アイスクリームのまわりにぐるりとミレービスケットが並んでいます。その様子がまるで絵本に出てくるスイーツのようだと評判です。キュートな見ためは、写真映えするとしても大人気。

ミレービスケットは油でカラリと揚げられているため、ちょっぴりコクがあるのが特徴です。コクのあるビスケットと、甘いバニラアイスは相性抜群。お食事タイムの〆のスイーツとしていかがでしょうか。



ほかにも芋けんぴやアイスクリンなど、高知の大人気スイーツをたくさんご用意しております。お食事の最後のひとくちまで、高知のおいしいものをお楽しみください。

 

当店は、JR新宿駅より徒歩1分、地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分の立地にございます。

わらき屋の土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。
なかでも、『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりです!

『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。
塩麹の優しい味わいと柔らかな肉質をお楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7300-2441
オンライン予約はこちら

以上、わらやき屋新宿店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 新宿のご案内 | 新宿 個室居酒屋

店名
わらやき屋 新宿
住所
東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル8F
電話番号
050-7300-2441
営業時間
【月~木・土】
17:00~23:30(L.O.22:30)

【金・祝前】
17:00~翌4:00(L.O.3:00)

【日・祝】
17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
不定休

≪年末年始の営業時間≫
【2019年】
12月27日(金):17:00~29:00
12月28日(土):17:00~29:00
12月29日(日):17:00~23:30
12月30日(月):17:00~22:00
12月31日(火):休業
【2020年】
1月1日(水):休業
1月2日(木):17:00~23:00
1月3日(金):17:00~23:00
1月4日(土):17:00~23:30
1月5日(日):17:00~23:00
1月6日(月):17:00~23:30
1月7日(火)以降:通常営業
アクセス
JR 新宿駅 徒歩1分
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分

新宿のおすすめ個室居酒屋「わらやき屋 新宿」 > ブログ > 高知のお菓子「ミレービスケット」をご存じでしょうか | わらやき屋新宿