ブログ

ブログ

食べたらわかる新鮮海の幸を使ったメニュー | わらやき屋新宿

2019.05.15
食べたらわかる新鮮海の幸を使ったメニュー | わらやき屋新宿
こんにちは、わらやき屋新宿PR担当です。

高知の名物といえば海の幸。当店では新鮮な魚介類を使ったお料理をご用意しております。ぜひお酒のおつまみとしてお召し上がりください。

 

いわしの稚魚「どろめ」




海の珍味として土佐ではよく食されている「どろめ」。高知の方言ということでこの言葉を聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、「どろめ」は「いわしの稚魚」を意味しています。

釜ゆでした「しらす」や「ちりめんじゃこ」はスーパーでもよく目にしますが、生で味わうなら新鮮さが命となります。身は半透明でほのかな苦味があり、辛口な土佐の銘酒とぴったりの相性です。ぜひ一緒に味わってみてください。

 

水の妖精「のれそれ」




透明で柔和なイメージを感じ取れることから「海の妖精」とも言われている「のれそれ」。アナゴの稚魚で大きさは通常ですと5センチ~6センチ。鮮度が良いのれそれはつるんとした食感です。淡白ですがほんのり甘みもあるので、こちらも辛口な土佐の銘酒とぴったり。一度食べたら忘れられない海産珍味です。

生ものが苦手という方もご安心ください。鯨竜田揚げや鰻の白焼きなど、しっかりと火を通したお料理もご用意しています。豊富なドリンク類もお客様に好評の声をいただいており、2時間飲み放題コースもありますので、お越しになった際は、お好みのスタイルでお楽しみください。

 

当店は、JR 新宿駅より徒歩1分。
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分の所で皆様のお越しをお待ちしております。

わらき屋の土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。
なかでも、『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので
旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりです!

『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。
塩麹の優しい味わいと柔らかな肉質をお楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7300-2441
ネット予約はこちら

以上、わらやき屋新宿店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 新宿のご案内 | 新宿 個室居酒屋

店名
わらやき屋 新宿
住所
東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル8F
電話番号
050-7300-2441
営業時間
【月~木・土】
17:00~23:30(L.O.22:30)

【金・祝前】
17:00~翌4:00(L.O.3:00)

【日・祝】
17:00~23:00(L.O.22:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
不定休
アクセス
JR 新宿駅 徒歩1分
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分

新宿のおすすめ個室居酒屋「わらやき屋 新宿」 > ブログ > 食べたらわかる新鮮海の幸を使ったメニュー | わらやき屋新宿