ブログ

ブログ

土佐名物をこだわりの調理法でお召し上がりください | わらやき屋新宿

2019.04.29
土佐名物をこだわりの調理法でお召し上がりください | わらやき屋新宿
こんにちは、わらやき屋新宿PR担当です。

土佐の名物といえば藁焼き。当店では高知を代表する郷土料理をこだわりの方法で調理しています。一口ごとに一味違う美味しさを実感していただけるはず。ぜひお越しの際にご賞味ください。

 

当店の名物料理「かつをの塩たたき」




土佐の郷土料理でもある「かつをの塩たたき」。外側がパリッと香ばしく焼けているのは800~900度の炎で表面を焼き上げているからです。短時間ですがムラなく焼き上げるのが料理人の技。新鮮なカツオは脂のうまみをしっかりと感じることができます。

 

にんにくが食欲をそそる一品




「土佐はちきん地鶏もも肉~にんにく醤油わら焼き~」はパワーがみなぎる一品。分厚い鶏もも肉を高温の炎で炙っているからとっても柔らかくでジューシーです。シンプルな味付けもいいですが、やっぱり食欲をそそるのがにんにく醤油の味と香り。しゃきしゃきの青葱とぜひ一緒にご堪能ください。

 

ボリューム満点「厚切り牛タンの藁焼き」




分厚い牛タンも桑焼きなら柔らか食感に。中がほんのりピンク色の状態が一番美味しくいただける焼き加減です。コショウがきいているのでほんのりスパイシーで噛んだ瞬間に青葱の香りが広がります。お腹が空いている時にぜひお召し上がりください。

桑焼きメニューはまだまだたくさんあります!ご来店の際にぜひ気になるメニューをご賞味ください。

当店は、JR 新宿駅より徒歩1分。
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分の所で皆様のお越しをお待ちしております。

わらき屋の土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。
なかでも、『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので
旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりです!

『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。
塩麹の優しい味わいと柔らかな肉質をお楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7300-2441
ネット予約はこちら

以上、わらやき屋新宿店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 新宿のご案内 | 新宿 個室居酒屋

店名
わらやき屋 新宿
住所
東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル8F
電話番号
050-7300-2441
営業時間
【月~木・土】
17:00~23:30(L.O.22:30)

【金・祝前】
17:00~翌4:00(L.O.3:00)

【日・祝】
17:00~22:00(L.O.21:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
不定休
アクセス
JR 新宿駅 徒歩1分
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分

新宿のおすすめ個室居酒屋「わらやき屋 新宿」 > ブログ > 土佐名物をこだわりの調理法でお召し上がりください | わらやき屋新宿