ブログ

ブログ

牛と虎、兎とばして龍、干支と維新の英雄にちなんだお酒と肴のご紹介!| わらやき屋新宿

2019.02.13
牛と虎、兎とばして龍、干支と維新の英雄にちなんだお酒と肴のご紹介!| わらやき屋新宿
こんにちは、わらやき屋新宿PR担当です。

 

バレンタインデーが間近になり、記念日にはしゃぐ巷は本当にぎやかです。楽しい時間を過ごす際には、おいしいお食事やお酒が欠かせません。今回は、かの坂本龍馬もきっと満足するだろうお酒と一品料理をご紹介します。

 

維新の英雄にも心ゆくまでくつろぐ夜があった




坂本龍馬の『龍』に対抗できるのは、『虎』しかないでしょう。ということで、今回は、土佐の地酒「安芸虎 純米」からご紹介します。豪放磊落だったと言われる龍馬とは対照的に、このお酒の性格は穏やか。落ち着いた香りと少し酸味の効いた味わいが特徴で、食中酒として飲みやすく、すっきりとした仕上がりになっています。慌ただしい維新期の龍馬にも、こんなお酒を飲みながら、緊張をほどいて心ゆくまでくつろぐ夜があったかもしれませんね。

 

味を引き締める柚子酢のもたらす美味さ




『虎』の次は『牛』といきましょう。「厚切り牛タンの藁焼き」は、分厚く切り分けられた牛タンを豪快に藁焼きした一皿です。ごま油とたっぷりのネギといっしょに香りも楽しめ、高知県産の柚子酢でいただくと、さらに味わい深くなります。雄弁な龍馬もこれを食せば、あまりのうまさに、言葉を失ってしまったかもしれません。

偶然にも今回は干支にちなんだご紹介となりました。今年はイノシシ年、うまいお酒とうまい料理で飲み街道を駆け抜けてくださいね。

当店は、JR 新宿駅 徒歩1分、

地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分の所で皆様のお越しをお待ちしております。

わらき屋の土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。

中でも、『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので

旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりです!

『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。

塩麹のミルキーな香りと柔らかな肉質が美味。

その他にもおすすめのお料理は多数!ぜひ一度お越しください!

 

電話番号:050-7300-2441
ネット予約はこちら

以上、わらやき屋新宿店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 新宿のご案内 | 新宿 個室居酒屋

店名
わらやき屋 新宿
住所
東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル8F
電話番号
050-7300-2441
営業時間
【月~木・土】
17:00~23:30(L.O.22:30)

【金・祝前】
17:00~翌4:00(L.O.3:00)

【日・祝】
17:00~22:00(L.O.21:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
不定休
アクセス
JR 新宿駅 徒歩1分
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分

新宿のおすすめ個室居酒屋「わらやき屋 新宿」 > ブログ > 牛と虎、兎とばして龍、干支と維新の英雄にちなんだお酒と肴のご紹介!| わらやき屋新宿