ブログ

本場の藁焼きを楽しんでみよう! | わらやき屋新宿

2018.07.31
こんにちは、わらやき屋新宿PR担当です。

 

高知県といえば、海の幸や山の幸を思いっきり堪能できる魅力的な地方です。そんな高知県の料理でも特に人気の逸品といえば、かつおのたたきですよね。当店では、現地でしか食べることができないような本格的なかつおのたたきをご提供させていただいております。ぜひ、本場のお味をご堪能ください。

 

土佐名物を堪能しよう!




当店では、『かつをの藁焼き』が自慢の逸品です。藁焼きは、高知県を代表する郷土料理であり、新鮮なカツオの表面を藁やカヤで慰撫して焼き上げます。これは、関東ではなかなか食べられるものではない、本格的な河内ならではの調理法です。また、カツオのたたきだけではなく、土佐はちきん地鶏などさまざまな土佐自慢の食材を用いて藁焼きでご提供しております。ここでしか食べられない藁焼きを思う存分ご堪能ください。

 

カツオのたたきはやっぱり塩がおすすめ!




カツオのたたきの魅力はその温度です。900度にまで達する炎の中でサッといぶされたカツオは、ほんのりと暖かな食感になります。一口食べると、その暖かさで溶けたカツオの脂の香ばしさが口いっぱいに広がることでしょう。ポン酢ベースのたれでお召し上がりいただくのもおすすめですが、シンプルな塩で素材本来の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

当店は、JR 新宿駅 徒歩1分、

地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分の所で皆様のお越しをお待ちしております。

わらき屋の土佐郷土料理はお酒との相性抜群でどれも絶品。

中でも、『かつをの藁焼き』と『土佐はちきん地鶏』は自慢の逸品です。

『藁焼き』は1メートル以上もの炎を上げ、一気に高温で焼き上げるので

旨味が凝縮、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりです!

『土佐はちきん地鶏』のむね肉は塩麹に丸一日漬けこみ、焼きあげます。

塩麹のミルキーな香りと柔らかな肉質が美味。

その他にもおすすめのお料理は多数!ぜひ一度お越しください!

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2441

以上、わらやき屋新宿店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 新宿のご案内 | 新宿 個室居酒屋

店名
わらやき屋 新宿
住所
東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル8F
電話番号
050-7300-2441
営業時間
[月〜木]
17:00〜23:30

[金・土・祝前日]
17:00〜翌5:00

[日・祝日]
17:00〜23:00

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
不定休
アクセス
JR 新宿駅 徒歩1分
地下鉄 新宿三丁目駅 徒歩1分

新宿 個室居酒屋 > ブログ > 本場の藁焼きを楽しんでみよう! | わらやき屋新宿